ブログトップ

未完の器

micanovi.exblog.jp

<   2008年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

堀部安嗣さん

f0200832_1861078.jpg

最近は、堀部安嗣さんの作品を見ると無条件にいい気持ちになる。というより、いい気持ちになりたいときに作品集を手に取る。なんだろう?なぜだろう?どうしてこんなに惹かれるんだろう。建築の世界に入りこんで数年経つが、ずっと相変わらず好きな建築もあるし、以前とは感じ方が変わってきたものもある。堀部さんの作品は、後者に近い。
どの作品も特に開口部の取りかたに目を奪われる。それから写真を通じてしかまだ触れることができないが、「空気」が凛としていてそれでいてやわらかくて、整頓されている(ようにみえる)。その理由はプランだろうか、素材だろうか、ディテールだろうか。全てのバランスかもしれない。繊細に計算されつくしている。人柄はあとからついてくるもので最優先ではないのだと知る。
今月号の「住む。」に堀部さんの手がけたお住まいの竣工後が掲載されている。またもや釘付け。ハートわしづかみ(笑)。住まわれ方もいい。(これは最優先だろう)
つくり手のエネルギーがどれだけ注がれたか、言葉にしなくたって伝わってくる。あんな凛とした空気感のある空間をつくってみたい。
[PR]
by micanovi | 2008-06-27 18:05 | 気になるもの・こと