ブログトップ

未完の器

micanovi.exblog.jp

カテゴリ:不動産のこと( 14 )

決済

おかげさまで、今日決済がおりました。
f0200832_2119133.jpg

つまり、名実ともに「わがや」となったわけです。
ずっとお会いしたかった売り主さまにもお会いすることが出来ました。

こんな言い方しつれいですが;、お上品でとってもすてきなおばあちゃま。
あの場所で結婚相談所をされていたそうで、いいご縁をたくさん結んできたという、まさに「ハッピールーム」。亡くなったご主人との思い出がつまったおうち。もし買手がつかなければまた住もうかなあと思っていたんですよ。とお聞きして、そんなに大切にされている場所をたとえ家族じゃなくても「住み継ぐ」ことができるんだ、というしあわせを感じました。
f0200832_2123536.jpg

↑家主のバトンタッチ。手前はキューピットであり本物件担当のドナコーポレーションの梅津くん。
f0200832_2129358.jpg

最後にたのもしいサポーター(左からドナコーポレーション伊藤社長、添田司法書士、だんな、わたし、梅津くん)たちとの記念写真をとり今日という節目を終えたのでした。

険しい山のぼりも、専門家のいうことをちゃんと信頼してちゃんと実行すれば怪我をすることなくたのしみながら(ここポイント)登頂できるのですね!

さてさて、あとは金額。。。
[PR]
by micanovi | 2009-05-22 21:34 | 不動産のこと

やったあ!

ドナコーポレーションの伊藤さんから今しがた連絡がありました。電話のむこうで「心臓ちぢこまちゃってるんじゃないの〜?」といわれ、「へ、へい。兄貴どうにかしてくれませんかーXデーまでもたないっっすよ。食欲もないっす」となさけないことをいっていたら


「なにいってんの(笑)
(ローンの)承認がおりたよ。よかったね!」 
て!!!って!!!


まさか今日おりるなんて思っていなかったし、よからぬ妄想をふくらませており(一個前の記事にも書いてる、リアルヘタレ節)、せっかく楽しみにしてくれてた家族や友人たち、動いてもらってた業者さんたちに「計画が振り出しにもどりました」と連絡をしなくちゃいけない憂鬱とか、ブログになんてかこうとか、今度はメゾネットねらいでいってみるかとか、もう少しだけ広い物件を探してみようとか、ああでもこんなに条件がいい物件はでてこないんじゃないかとか、、、本当に残念な気持ちになっていただけにそのうれしさたるや、、、涙涙涙。


今からだんなと特別なことがあったらいくお店(筥崎 こ村)にいって祝杯をあげようと思います。
これで晴れて借金生活です!みらいの自分たちに早期完済目指して、いっぱい働くぞーー!


功労者の伊藤さん、梅津くん。何から何まで本当にありがとうございました。

f0200832_11574716.jpg

[PR]
by micanovi | 2009-05-08 19:36 | 不動産のこと

おっと

少し可能性 があった展開の気配。よぎる不安と心配。

ドナコーポレーションの伊藤さんに電話をして不安要素を解消する書類かなにか作成しなくてもよいか確認、大丈夫ったい!まかせとき!と何かしら動いてくださっている様子とたのもしい声になんとかなるさ、という気持ちがまたむくむくとわいてきたのでした。
心配性はわたしのクセです(´Д`)

お施主さんの立場になるって本当に意味がある選択だったと思う。私たちが仕事を通じてやりたいことを実現していくためには、ってことだけど。
経験をもって豊かになろう。

どうかうまくいきますように。。。
[PR]
by micanovi | 2009-05-08 16:55 | 不動産のこと

いざ、ローン本申請!

14時からの打ち合わせだったのですが、13時40分、早めについたら梅津くんがもうスタンバイしてくれてました。
なんだかドキドキしながら、九州労金さんの前で記念撮影。見慣れないだんなのスーツ姿に「一瞬だれかわからんかった」と、伊藤さん
f0200832_1959548.jpg

申請中の様子も記念撮影。(2枚とも撮影byウメです)
f0200832_19592070.jpg

ローンの組み方には、いくつか選択肢があります。固定金利と変動金利と全期間固定金利です。あらかじめ伊藤さんから説明を受けていたこともあり、わたしたちの今の状況から判断して10年の固定金利を選びました。今賃貸で毎月払っている金額とほぼ同じ金額を毎月返済していきます。
それから、公共料金の引き落としを労金さんの口座からにすると、10年後に金利を設定し直すときにその時点の金利から1.0%減らすことができる特典がついていたのでそれは即使うことにしました。10年後に少しでも多く繰り上げ返済できるようにがんばって働こう!
不景気のおかげ(か?)ちょっと金利が下がっていたので、よかった。2週間ほど審査にかかるそうです。
[PR]
by micanovi | 2009-04-17 20:25 | 不動産のこと

今日のウメ

つっこみどころ満載、ドナコーポレーション梅津くん(通称ウメ。勝手に)のコーナー!
f0200832_1056737.jpg

ウメは、おそるおそるこのブログを見てくれているらしいです。暗に「早くブログ更新しろよ」と催促されてしまいました!クライアントにプレッシャーをかけた。-20点。

現地調査中「これなにする道具なんですかっ貸して貸して!」と施工チームの邪魔をしていました。その様子がコレだ!↓↓
1、2、3(ベストハウス風)

f0200832_11111178.jpg

-30点。

現地調査がおわったあと、ジュースおごってくれました。あっさり甘えるわたし。
f0200832_10592222.jpg

ウメは「会長に見つかったらサボってると思われる!」とビクビクしながらLAWSONの駐車場で缶コーヒーを飲み干し「僕、暇人じゃありませんから!!!」と捨てゼリフをはいて、ママチャリで颯爽と平尾の方へ旅立っていきました。ビラくばりだそうです。1000枚くらいありました。

がんばれウメぞう!!!&ごちそうさまでした。
[PR]
by micanovi | 2009-04-11 11:07 | 不動産のこと

今日のウメ

今日は設計作業に入る前、現地調査をかねて現地に足を運びました。

引渡し前なので、ドナコーポレーションの梅津くんが案内してくれます。

やめとけばいいのにはじめて会ったときから「楠元さん、お願いがあります。僕の営業に点数をつけてください」といってきたので、それからは毎回会う度に採点ゲーム(?)をやって遊んでいます。あまりにも減点が多いので、気づいたらはじめの持ち点が何点だったのか知りませんが、減点法になっています。

今日は
↓おべっかを使うウメ、-10点。おいしい紅茶だったのでキリンに+20点。
f0200832_22304258.jpg

図面をコピーしてくれる。+5点。

それから、敷地周辺に空き駐車場発見、取り扱っている不動産会社に電話をかけるも今日はお休み。-10点。

わたしたちが帰るとき。「お車が見えなくなるまで頭を下げております!」と豪語するも、頭を下げながら腕時計を見る姿をバックミラーで確認。-50点。

以上、今日のウメでした。がんばれ!ウメぞう!
[PR]
by micanovi | 2009-04-05 22:40 | 不動産のこと

ローンの仮申請

「仮オッケーが出たばい!」と、ドナコーポレーションの伊藤さんから連絡がありました。

ローン希望額(不動産売買価格の200%めいっぱいを希望してました)が、もし通らなかったら
1.希望額を減らす 
もしくは
2.希望額を減らさないため、嫁のわたしの収入も合算する
という解決策を準備していました。

ところがそれは、うれしいことに取り越し苦労におわりました。だんなひとりの収入でOKがでたのです。伊藤さん.....さすがデキる男。
そして、改めてわが事務所に感謝。

これから、ローン本申請に必要な書類を提出する準備をはじめます。
実際お仕事をする上でも自分たちがお手伝いする内容です。

今度の日曜日にはもう一度現地に足を運びます。
いよいよ、待ちに待っていた、設計業務のスタート。
日曜日が待ちきれなーーーーい!!!
[PR]
by micanovi | 2009-04-03 09:50 | 不動産のこと

前進!

ドナコーポレーションの伊藤さんと梅津くんが来社して
3時間かけて以下の事項をていねいに説明(レクチャー?)してくれました。

①重要事項説明書 →対売主
②不動産売買契約書 →対売主
③一般媒介契約書 →対仲介業者
f0200832_2341998.jpg

物件購入価格の10%程度の金額は貯金しておくこと、というおじいちゃんの教えの意味がわかりました。おかげで出会ったときに動ける体力がついていました。

さあ、次はローンの審査。これが通らなければ元も子もない。
労金さんですすめる予定ですが、知識として、他金融機関のことも調べてみようと思っています。
あと2ヶ月の間に大きな変化がありそうです。

あと、うちの所長から
「ブレるなよ」というアドバイス。

おもしろい。本当にいろんな切り口がある。
今日はニヤけながら眠れそうです。
[PR]
by micanovi | 2009-03-31 23:27 | 不動産のこと

急展開

のように見えますが、
布石は2年前からです(しつこい?)。

今日は物件の売買申し込みと、ローンの借り入れの仮申請書を作成して提出。

ドナコーポレーションの伊藤さんと梅津くんが即対応しれました。
気になっていたことも伊藤さんの説明でほぼ解消。

私が所属しているリノベエステイトのパートナーで身内のような方々なので大変心強いです。

価格交渉、銀行ローンの査定、、、とこれから数ある山が出てきますが
どうかうまくいきますように!
[PR]
by micanovi | 2009-03-30 14:52 | 不動産のこと

もうひとつの決め手

それは何をかくそう、
ドナコーポレーションの梅津クンです。

入社4ヶ月の新人君。

身内のわたしに営業の電話をかけてきたり(しかもへんな時間に)、
いいわけから話はじめるし、
おべっかを使うし、
本当に伊藤さんなしではやっていけないと思いますが(笑)

でも、物件を物件の奥にある物語といっしょに紹介してくれました。
思いがつまったおうちを継ぐ・・・なんかそのエピソードだけでうれしくなってしまったのです。
「大事につかってもらうことが条件です」って。
わかっとるわいっ(笑)

中古物件には歴史があります。
世帯主がかわって、リノベーションするにしても
そこに流れていた時間は変わらない。
それを付加価値として、買い手であるわたしに伝えてくれたのです。

それ以外は本当にヘッポコですけど、でも私が前書いてたブログを読んでいてくれたりと
なーーーーんか「ここ!」ってツボをついてくるんだよねえ。

そういえば梅津くんが、はじめて電話をくれたとき
よりによってわたしはだんなと結婚1周年の食事をしてました。

あのトンチンカンな一本の電話が
再スタートのゴングだったのかー。
[PR]
by micanovi | 2009-03-29 16:05 | 不動産のこと