ブログトップ

未完の器

micanovi.exblog.jp

カテゴリ:わたしたちのこと( 10 )

真夜中のサイレン

明け方4時、桜坂ふもとの城南線一体に鳴り響いたサイレン。
どうやら向かいのマンションの火災警報器からの音。


ピーピー
「火災です 火災です すみやかに避難してください」
ピーピー


が延々とくりかえす。追い山ならしのカウントダウンをするひとの声に似てる。。。もう一度いいますが、明け方4時。



実際に火災は起こっておらず、いたずらだったみたい。人騒がせなーーーー。以前、西新に住んでいたときも似たようなことがあったので、わたしは布団から出ずに寝ていましたが、だんなはいつもとはちがう光景を写真におさめてました。
[PR]
by micanovi | 2010-01-15 11:35 | わたしたちのこと

まっしろ世界

さむーーーーーーーーーーーーーいですね。
季節を感じながら暮らしたかったから、望みどおりといえば望みどおり。
春が待ち遠しい。
雪予報を見て、昨夜のうちに植物を部屋の中に避難。
f0200832_1142536.jpg

さすがにチャリ通勤はきつい!と
雪につつまれた、マークⅡにのりこむ。
f0200832_11421618.jpg

わがやには男手があるはずですが、雪かきはわたしの仕事でした。
[PR]
by micanovi | 2010-01-13 11:49 | わたしたちのこと

リハビリ復帰

11月から仕事復帰です(ぼちぼちと)。


数年前も西新から箱崎まで自転車通勤してましたが、今回の休職中に中央区に引越したので久しぶりの自転車通勤がはじまりました。初日、だんなと競争していたら車に轢かれかけたので、マイペースにいくことにしました。すると、通勤時間が10分も違いました。


なんのオチもない、それだけの話です。。。
[PR]
by micanovi | 2009-11-12 13:27 | わたしたちのこと

妹 has come

今日の現場はおおにぎわい。
声をかけたら妹が来てくれました。
f0200832_1546376.jpg

感想をきくと
「迷路みたい!仕上げがどんな風になるのか全然想像できない」とのこと。
キッチンの説明をすると
「ルクルーゼのお鍋とかおいたらかわいいねえ」
といっていました。女子だなあ。
[PR]
by micanovi | 2009-07-18 15:49 | わたしたちのこと

VintageRoomⅡ

「未完の器」はVintageRoomシリーズ第2弾です。

VintageRoomProjectとは
斎藤政雄建築事務所と未来図建設がチームを組み取り組んでいるリノベーション事業です。

今回は自分たちが施主であり、やってみたかったことも挑戦します。いわゆる「お施主さんにすすめるにはやりすぎ」なものたち(笑)、ここで培う知識や経験(失敗も含め)を今後に生かしていくつもりです。ものづくりを楽しむ中でうまれるものはとても幸せな空間でそれは続いていくという確信があるからです。

「ゆるさ」が売り(?)の第2弾。

左のリンク先のトップに「遊べるオトナのかっこよさ」が売りの第1弾の詳細を貼っていますのでこちらもならびにご覧ください。
[PR]
by micanovi | 2009-06-17 21:16 | わたしたちのこと

ことばづかいと習慣

同じ職場で仕事をしているので事務所では先輩と後輩、上司と部下、という関係のわたしたち夫婦。(あ、もちろん私が後輩で部下です。うざい?)

公私ともにいっしょなので、何もかも「なあなあ」になってしまいがち。お互いに対することばづかいは“職場では”気をつけようとルールがいつのまにかできました。
私→だんな「大平さん、ここはこういう風にしていいですか。」という感じ。はじめはぎこちなくて、なんだかなーと思っていたのですが、数年続けていると脳みそが慣れてしまったようで、ふたりだけのときでも仕事のこととなるとスルスルと丁寧語がでてくるようになりました。なってしまった、というか。実家に帰ったときでもそんなことがあって母から「あんた、だんなを大平さんて呼んでるの」とつっこまれたことがありました。こころがけてるわけじゃないけれど、つい、なのです。
習慣てあなどれないなというはなし?でした。
[PR]
by micanovi | 2009-05-29 18:57 | わたしたちのこと

デザイニング展

f0200832_12473944.jpg

福岡にもリノベーションという選択肢が定着してきたようです。

本日はリノベエステイトのイベント会場で当番なのです。
[PR]
by micanovi | 2009-05-05 12:47 | わたしたちのこと

こめる思い

自分の人生がいいか悪いかなんて生きてるうちはわからない。人生が完成することがないようにすまいが完成することはありません。


おもしろい一日だったな、とニヤけながら眠りにつく。
一日でも多く、そんな日をつくっていく。

それがわたしたちの理想です。


理想をカタチにするためのひとつの答え。それが「すまい」というパートナーをつくり、いっしょに生きていくことでした。
[PR]
by micanovi | 2009-03-31 11:16 | わたしたちのこと

リノベーション

わたしが勤務している斎藤事務所
入社した年にリノベエステイトというリノベーション専門の事業部を立ち上げた。
a0111213_19152947.jpg

たくさんの住宅づくりに携わらせていただいたが、立ち上げ当初バイブルのように参考にしていたのが、海外の雑誌や東京・大阪のリノベーション事例だ。中でもブルースタジオさんやRプロジェクト(現Rstore)のHPには、本当にお世話になったものだった。

一気にたくさんの物件を見ることができるし
何よりバリエーションがたくさんあるのでたのしく、参考になる。
ネット上なので共有もできるしー。

リノベエステイト、よろしくおねがいします(笑)
[PR]
by micanovi | 2009-01-19 15:04 | わたしたちのこと

入籍

入籍をしました。

と、ブログで発表するという、
自意識過剰なことをして!!!
・・・・・・・すいません。

昨夜、東区役所に提出して無事受理されました。
深夜窓口で、警備員のおじさんふたりに渡して
「どーもどーも」って感じで
うわさには聞いていましたが、ホントウに味も素気もなく(笑)それが不思議とよかった気がしました。

それぞれのタイミングに納得いく理由があって、わたしたちにとっては、ごくごく自然の流れでした。
そもそもは今年のはじめ、私が自分の家をもちたいと思ったのがきっかけでした。

家がほしい→世帯主がいる&貯金が必要→とくにいごこちが悪いこともない=結婚した方が合理的。

という、いきさつだったのでした。
(あまりにロマンチックなイメージからかけ離れていたらしく、後輩から参考にならないといわれた;)

ドレス願望はないけれど、両家の両親への感謝の気持ちをカタチにはしたいなあーーと思っているので、今はドレスを着る合理的な理由がほしいとこです(苦笑)

まあとにかく、ふたりで、
自然体でたのしく生きていこうと思います。
ぼちぼち。手間ひまかけて。じっくりと。
f0200832_14381527.jpg

[PR]
by micanovi | 2007-10-10 14:35 | わたしたちのこと