ブログトップ

未完の器

micanovi.exblog.jp

カテゴリ:思うこと( 11 )

うれしかったこと。

お風呂からあがって、龍馬伝も見終わって
ただゆっくりとした時間を過ごしていた
日曜日の夜。

近所に住む友人から
「今からふらっと遊びにいってもいい?」と
メール。


とくにこれといったこともないけれど
ふらっと行きたいと思われる、

友人にとってのわがやって窮屈な存在じゃないんだなあ
と思ってうれしくなりました。


この家のコンセプトを練っていた頃に
だんなと二人でそんな風になるといいねって話していたこと。
理想的な展開でした。
[PR]
by micanovi | 2010-01-25 13:07 | 思うこと

ナガオカケンメイさん

箱崎千年会議の一貫で、ナガオカケンメイさんの講演会が九大でありました。「ロングライフデザインを箱崎で考える」というテーマ。その中で「生活者⇔消費者」というはなしがあって。わがやづくりを振り返る瞬間がありました。モノをどれくらい深く愛でることができるかということ、それは自ずと行動に影響するんだろうと。


今年はそんなことへの興味や意識を深めた一年でした。
モノ(空間)は主体ではなくって、生活するひとが自然と動かされてしまうような存在であってほしい。。。


以前の自分だったら「生活者と消費者」という言葉が2つ出てきたときは「同じ意味じゃないかしら」と思ったと思う。全然ちがうよね。
私はわがやで過ごす毎日がとてもたのしい。キモイけど(笑)、いつも家に向かって「大好きだよ!」と思う。そんな風に思わなかった日々と比べれば、何かがすこしずつかわってきてるだろうし、気がつかないうちにおもしろいことになってるんじゃないかなーーーーーと思うのです。それこそ手間ひまかけて、じっくりと。
[PR]
by micanovi | 2009-12-19 11:20 | 思うこと

リアリティ

もうみなさんすでに ご存知だと思いますが。。。
住宅ローン難民、いやな言葉だなあ。恐怖を煽るよね。


今月の住宅特集に乾久美子さんがこんなことを書いてた。
「今、多くの人に生活→満足の関係を再構築してもらうことは建築に限らず難しい社会的な課題のひとつだと思う」


わたしの周りでも生活の質を上げるということをおきざりにしてる、ことに気づいてないひとが多い気がする。優先順位が低いというか。。。だからといって実際死んでしまうようなことではないし。(そこは私にとってはイコールに近い。)
今年、私はいえづくりを通じて建築(住宅)において生活=人生を満足させていくとは実現可能です、といいきれるようになった。家がもたらしてくれた豊かさは、オープンエンドです。自分で経験したことじゃないと説得力がもてないので、私の場合は時間がかかる。おこがましいけれども乾さんが書かれているようなことにすごく共感するし、取り組んでいきたいと改めて思いました。ちょっとまじめ。


言葉をもっとうまく使えるようになりたい。
[PR]
by micanovi | 2009-12-07 11:57 | 思うこと

せめぎ愛

この家には、お施主さんが別にいる仕事だったら提案しなかっただろう、ということがいくつもあります。設計者としての欲なのか、施主としての欲なのか。きっと両方。

前例がないことがあったりするから、現場チームが心配することがあるのもよくわかる。
だって、普段の仕事のときは同じ気持ちだから。新しい挑戦や提案は「マイナスにはたらく可能性もある」という恐れとのたたかいだったりする。それでも挑戦する、責任を持つ自信や強さを自分たちの中で育みたい。

だからこそ、という思いが日に日に強くなっていく。施主だったり、設計者だったり、現場チームはヒジョーにやりにくいだろうと思う(苦笑)
[PR]
by micanovi | 2009-07-06 22:52 | 思うこと

「こだわり」

実は、わたしの方はというとリノベーションの仕事が多かったせいか前記事のようなことは「リノベーションのならではのこと」とよいのか悪いのか慣れてしまっており、切り替えスイッチが自動的に入る。頭の片隅で「プランB」をすぐ用意するのです。だから今回も「じゃあこうすれば」という考えが浮かんできました。浮かんでしまった、というか。

だんなのように「こだわって」いる部分を簡単に譲らないという姿勢は設計者としてあるべき姿だと思うのです。そんなだんなの様子を見て思い出したことがありました。

以前担当した物件のお施主さんから今回のようなプラン変更のときに
「ずっと打合せして決めてきたことなのに、急に変更といわれても頭がついていかない。わかりましたと簡単にいう気になれない。」と厳しくいわれたことがあったのです。
“施主がいえづくりに込める思いがどんなに深いかわかるか?”ということを教えてくれたと思ったのですが、今思い起こせば“プロならこだわってくれよ”というメッセージもあったのですね・・・。

今回の経験を通じて過去から学ぶものも少なからずあります。それぞれの個性をもったひとたちとつくっていくもの。その個性のちがいのおもしろさを楽しめなくなったときがきたなら、わたしはこの仕事をしない方がいいのかもしれないなあ。
[PR]
by micanovi | 2009-06-04 00:51 | 思うこと

セレブ街の憂鬱?

わがやの新住所は「桜坂」。福岡をご存知の方に話すと「わあ、いいところにしたね」と100人中100人がゆってくださるような場所です。土地勘なくても、その響きだけでよさが伝わるような。お嬢様学校もあって校区もいいし、子育てにもいいお友達がいっぱいできそうでいい!と思っていたんですが、・・・しまった、よすぎました。働く必要のないマダムたちが生息する地域です。このままでいくと「びんぼう人の子」というレッテルを貼られるであろうわが子、THE格差社会。だんな似で超マイペースな子だったらいいけどなあー。ま、予定はまだないですけどね!牧野つくしが他人とは思えなくなってきた今日このごろです。


そもそもびんぼう人と呼ばれないようにがんばれよって話ですかねー。建築家の報酬を見直してー。
[PR]
by micanovi | 2009-05-23 23:18 | 思うこと

はたらくニート

しばらく、自分のことをそのように表現しようと思います。

自分のすきなことを仕事にしているせいか、自分の家づくりなんかをしてみると、ますます公私の境界線がボーダーレスになってきた。はたらくってなんだろ-?
f0200832_15421144.jpg

スタバにて打合せ2つ。はたらけ、ニート。
[PR]
by micanovi | 2009-05-03 14:21 | 思うこと

一夜あけて。。。

昨晩は不動産の売買契約に大興奮したのか
いつも布団に入ると瞬殺で眠りにつくわたしなのに



眠れなかった。



ので、睡眠効果を狙って昨日つくってもらっていた不動産の資料を読むことに。あんなにカタい文章の羅列なのに、全然眠くならない。それじゃーいい気持ちになればいいかと思って中村好文さんの本を読む。イメージがむくむく。。。アドレナリンを刺激してしまった。逆効果。仕方がないので寝るのをやめた。パソコンの前に座ってメールを開く。


と、そこには午前1時に届いていたドナコーポレーションの梅津くんからのメール。
今日の不動産売買契約のお礼。
それと「おめでとうございます」という思いがけない言葉。



おどろくくらい、スコンと眠れた。




一夜あけて「なんだ、わたしビビッてるんだ」と思った。
これは大きな収穫。だって、いえづくりの仕事をしていくんだから、未来のクライアントの方々の細かなケアをすることができる。


今回も逆転ホームランの梅津くん。いつもハラハラさせられるけどなぜか憎めないのは「技術はないけど気持ちで打つ」入社1〜2年頃の自分と重なるからかもしれない。そして改めてあのときのクライントの方々に感謝する気持ちでいっぱいだ。
[PR]
by micanovi | 2009-04-01 10:23 | 思うこと

生活をたのしみたい。

自分の住むところ。
2年前からはじめてた物件さがし。

あのころと変わったことは苗字かな(笑)
よしよし、すすんでるすすんでる。

ドナコーポレーションさんから思い出したように情報が入ってきました。これも、何かの縁なのか???値段、かなりさがってる・・・。

実家が鹿児島と大分、事務所は福岡。
子育て、仕事、環境、経済。

わたしも、整理しなくっちゃ。
[PR]
by micanovi | 2009-03-02 14:58 | 思うこと

チャンス?

ポストに入っている新築マンション購入を促すチラシ。
最近は「家具や家電も一式おまけでつけます!」といった内容が目につく。

家具家電はいらない(というか余計なお世話)から価格をさげてほしいというのが、消費者の本音だと思うんだけど。なにせこんな状況。。。去年の夏くらいからささやかれていた1,000万単位で新築マンションの価格がさがるといううわさが現実化しはじめた!

・・・売る側からしてみればたいへんな状況なんだけど、これは追い風ではないですか~?!
沸騰都市東京の波よ。届いてくれー。

中古マンションもっておくより新築マンション建てた方が得、なんて風潮が広まって中古マンションがどんどん減ったりしませんように。状況がおかねに左右されてしまうなんてばかげてる。
[PR]
by micanovi | 2009-02-19 15:01 | 思うこと